チュートリアル

チュートリアル一覧へ

プロセス管理画面の使い方

ポイント

ダッシュボードまたはサイドメニューからプロセス管理画面へ遷移します。プロジェクトの案件をカード形式で視覚的に確認することができます。

この操作が行える条件

対象機能 SFA
権限 全ての権限
プラン 全てのプラン

プロセス管理画面の構成

  1. 画面切り替えタブ
  2. 表示切り替えボタン
  3. 案件カードエリア
  4. 案件カード

  1. 現在表示されているプロセス管理画面が選択されています。
  2. プロジェクト分析画面へ遷移します。
  3. プロジェクト設定画面へ遷移します。
  4. プロジェクトメンバー画面へ遷移します。

  1. 現在表示されているカードビューが選択されています。
  2. 一覧ビューへ遷移します。
  3. ファイル一覧ビューへ遷移します。
  4. KGI設定ビューへ遷移します。

  1. プルダウンから担当者を選択し、担当者ごとに案件を確認できます。
  2. ステータス項目です。括弧の数字は、対象のステータスに設定されている案件数を表しています。ステータス項目は、プロジェクト設定画面でカスタマイズすることができます。
  3. 対象ステータスごとの売上金額の合計が表示されます。
  4. 案件登録画面へ遷移します。

※ステータス名の横にピンが表示されているステータスは、ステータス名の変更やステータスの削除はできません。

  1. 案件名が表示されます。
  2. 取引先名が表示されます。
  3. 契約種別が表示されます。
  4. 確度が表示されます。
  5. 売上金額が表示されます。
  6. 見込日が表示されます。
  7. 担当者名が表示されます。
  8. ハンバーガーメニューです。押下することで案件を操作することができます。
  9. 新規登録・更新が行われたカードの左上には、赤丸が表示されます。

案件操作について

カードのハンバーガーメニューからできる案件操作を紹介します。

案件を更新 案件更新画面へ遷移します。
行動履歴を登録 行動履歴登録画面へ遷移します。
案件をコピー 対象の案件内容を複製して、新しく案件を作成できます。ステータス以外の情報が複製され、案件登録画面へ遷移します。
案件詳細確認 案件詳細画面へ遷移します。
カードをダブルクリックすると同様の操作が可能です。
案件を削除 対象の案件を削除します。アラートが表示されますが「OK」をクリックすることで、削除が可能です。案件の行動履歴とTODOも削除されるため、確認の上削除を実行してください。

案件カードの移動について

カードビューでは、案件カードをドラッグ&ドロップすることで移動が可能です。カードの表示順番を変更したり、ステータスの変更を行うことも可能です。

トラブルシューティング

プロジェクトが存在しない場合 プロセス管理画面を確認するには、プロジェクトを作成する必要があります。プロジェクトの作成方法については下記記事をご参照ください。
プロジェクトを作成する
操作していない案件カードが変更されている カードビューはプロジェクトメンバー内で同期されています。メンバー内の操作となりますので、想定しない操作の場合は作業者に確認してください。
資料ダウンロード