導入事例紹介

導入事例一覧へ

決め手は担当者の使いやすさ。入力補助でスムーズにオペレーションが進む

コクー株式会社

feels-cocoo

導入前の課題

部署間での情報連携・顧客情報がExcelで管理されていたため、一元管理がされておらず、担当者によっては、商談履歴の管理や顧客情報の登録が事後対応になり、機会損失に繋がってしまうケースがあった。

コクー株式会社様

「人財」×「デジタル」の2つのビジネスリージョンを基盤として、クライアントニーズに合わせたサービスをご提供しているコクー株式会社。取締役として活躍されている小室様に、feelsの活用方法について話を伺いました。

案件獲得のタイミングで更新。全体会議等の場で情報共有

— どのような体制や使い方でご活用いただいているのでしょうか?

顧客管理の機能だけでなく、受託案件の管理やSESにおける売上・稼働管理などで活用させていただいています。

担当者が案件獲得したタイミングで更新を行い、全体会議等の場で情報共有する形で活用しています。

 

— 導入前は、Excelでの管理が課題でしたが、feelsを使い始めていかがでしょうか?

費用面に大きなメリットがあり、数千件のデータを取り扱うには十分な機能が備わっていると思います。

これまでExcelデータで管理していたこともあり、各事業部門間での情報連携のスピード感は向上する見込みです。

費用面、運用管理の手軽さ、担当者が扱いやすい形が理想でした

— 導入するにあたり比較検討で重視したポイントは?

比較検討したのは4社程度です。費用面、運用管理の手軽さ、SESでの活用をメインとしていたため、担当者が扱いやすい形が理想でした。

無料トライアルでは、各担当者ベースで入力・操作をしてみましたが、AIによる入力補助等もあり、スムーズにオペレーションすることができました。

顧客をセグメンテーションし、戦略にフォーカスしていきたい

— 今後、このように活用していきたいといった展望はありますか?

SIerやBPといったカテゴリを分けて、顧客管理をすることで、セグメンテーションがしやすくなり、戦略にフォーカスした打ち手を検討しやすくなりました。

今後は、当部門だけでなく他部門との連携や、他SFA・CRMとの連携などを実現していくことで、より多くの機会創出につながっていくと考えています。

コクー株式会社について

会社名 コクー株式会社
社員数 306名
業種 人材サービス
目的・用途 法人営業・顧客情報管理、部門内の情報共有に活用
利用している機能 SFA / CRM
資料ダウンロード