チュートリアル

チュートリアル一覧へ

ポイント

取引先画面では、関係企業を管理・分析することができます。

この操作が行える条件

対象機能 CRM
権限 SFAのいずれかのプロジェクトに参加していること
プラン 全てのプラン

取引先画面の開き方

01.サイドメニューから取引先をクリックします。

取引先画面の使い方

取引先画面

  1. 画面切り替えタブ
  2. 検索エリア
  3. 取引先一覧エリア
  4. ボタンエリア

画面切り替えタブ

  1. 現在表示されている取引先一覧画面が選択されています。
  2. CRM分析画面へ遷移します。
  3. 取引先設定画面へ遷移します。

CRM分析画面の説明

CRM分析画面では、取引先ごとの売上合計上位10社を確認できます。案件登録画面にて登録された売上金額をもとに表示されます。

  1. プルダウンからプロジェクトを選択し、プロジェクトごとの分析結果を確認できます。
  2. プルダウンから担当者を選択し、担当者ごとの分析結果を確認できます。
  3. 分析する日付の範囲を指定できます。
    日付指定を活用する場合は、案件登録時に請求日または契約期間を登録が必要になります。
  4. 現在表示されているグラフビューが選択されています。
  5. 一覧ビューへ切り替えます。
  6. 分析結果表示エリアです。

検索エリア

  1. 金額、人数、取引レベル、業種、取引先区分以外の内容からあいまい検索ができます。
  2. 検索エリアを隠したり、表示させることができます。
  3. プルダウンから検索する担当者を指定できます。
  4. 検索する資本金の範囲を指定できます。上限のみ、下限のみの指定も可能です。
  5. 検索する社員数の範囲を指定できます。上限のみ、下限のみの指定も可能です。
  6. 検索する設立年の範囲を指定できます。上限のみ、下限のみの指定も可能です。
    西暦で入力してください。
  7. 検索する年商の範囲を指定できます。上限のみ、下限のみの指定も可能です。
  8. プルダウンから検索する取引レベルを指定できます。「取引停止を表示する」にチェックを付けている場合のみ、取引停止の項目を選択可能です。
  9. 取引レベルが「取引停止」の取引先を検索に含めます。
  10. プルダウンから検索する業種を指定できます。
  11. プルダウンから検索する取引先区分を指定できます。
  12. 添付ファイルが付いている取引先のみを指定できます。
  13. 検索ボタンです。押下することで、設定した検索条件をもとに検索を行います。
  14. クリアボタンです。押下することで、設定した検索条件を削除できます。

取引先の一覧が表示されるエリアです。表示項目ごとに紹介します。

更新 取引先更新画面へ遷移します。
詳細 取引先詳細画面へ遷移します。
取引先名・取引先区分・住所・年商・取引レベル ヘッダーの△▽ボタンを押下することで、表示順を変更することができます。△は昇順、▽は降順になります。
MAP 登録されている住所をもとに、Googleマップを表示します。
URL 登録されているURLを、別タブで表示します。
削除 対象の取引先を削除します。アラートが表示されますが「OK」をクリックすることで、削除が可能です。取引先を削除すると、紐づく案件および行動履歴もすべて削除されるため、削除対象を必ず確認した上で行ってください。

  1. 取引先登録画面へ遷移します。
    取引先登録の詳細はこちらの記事をご参照ください。
    取引先を登録する
  2. 取引先インポート画面へ遷移します。
    取引先インポートの詳細はこちらの記事をご参照ください。
    取引先をインポートする
  3. 取引先エクスポート画面へ遷移します。

取引先エクスポートについて


取引先一覧画面で表示されている取引先情報を、ExcelまたはCSVで出力することができます。1回のエクスポートで出力されるデータ数の上限はExcelは5千件、CSVは1万件です。超過する場合は、検索条件で絞り込みを行ってください。

トラブルシューティング

CRM分析が表示されない 取引先および案件が登録されていない場合は表示されません。または、絞り込み条件を変更してください。
取引レベルが「取引停止」の取引先が表示されない デフォルトでは取引レベルが「取引停止」の取引先は表示されないようになっています。検索エリアの「取引停止を表示する」にチェックを入れて検索を行って下さい。
資料ダウンロード